戻る top 掲示板
「もいちど」そうおずおずと言ったとき、(2003/04/21)

達成感を感じてしまったら、その物事はもう過去のものだったりします。
あれをやりこれをやり、何かの目標があると信じきってもがく毎日。
それって何かいい事あるの? と自問する余裕さえなく。
「本当にやり遂げたんだ」という達成感を味わえたら本望ですよネ。
じつは単なる「あきらめ」を、達成感と感じてしまっているだけだったりして。

最近、「何でもメールしてくるな」と感じています。
だってさ、普段の自分にはいつもの生活のがあり、
人を信じたり、裏切られたり、楽しかったり、悲しかったり
忙しかったり、だらだらしたり。本来の人格の自分があるんですよね。
そりゃ寂しかったりするときもあるので、たまにゃメールが来ても
嬉しかったりする事もあるんだけど・・・(週末、友が遠方より来るらしい、札幌が熱いよ !!)

「若さ」で片付けたら簡単なのかも知れませんけど、
論理的な話が人の心を動かすものでしょうか?
ニュー速+・芸すぽ+にいる一部の論理厨の方々の事を話題にしています。
論理的に正しい(確かに正しいかも知れない)からそうしなきゃいけないんだ。
そう主張する人が結構多いのに驚いています。
そう主張する方々が、やりたいと思っていることを実現するのなら
方法・手段が「論理的なもの」なら実現すると思っているのでしょうかねー。

まっ簡単に言えば、論理的な主張をしても人は動かないと、
特に私は動かんですよ、もともと論理的じゃないっすから。

人を動かすものは論理じゃなく「感情」じゃ。
うひょひょっ。


「もいちど」そうおずおずと言ったとき、

☆木綿のハンカチーフください♪を考察する☆
http://music.2ch.net/test/read.cgi/natsumeloj/1038388074/



やきん